アルコールストーブクッキングシステム

2016年5月 3日 (火)

ULTS最新版

毎年のプレゼント企画を楽しみにされていた方大変申し訳ありません。
諸般の事情により今年はグルーブストーブ記念企画を中止いたします。

今回は最新のULTSをご紹介します。
ULTSはウルトラライトティーセットを意味しています。
早い話が外でお湯を沸かしてお茶を飲むための道具です。
お茶用ではありますが簡単な料理も問題なくこなせます。

YouTube版はこちら。

ニコ動版はこちら。
ULTS最新版

今回特段新ネタはありません。
これまで単品でご紹介したものを組み合わせただけです。

ご紹介するULTSは以下で構成しています。
・ステンレス蓋
・蓋のツマミ
・グルーブストーブクレセント
・コーヒードリッパー雫
・ステンレスダブルマグ
・ステンレスマグ
・ステンレス風防

コーヒードリッパーもステンレス製ですので、
このセットはステンレス率が無茶苦茶高いです。
個人的にULTSステンレススペシャルと呼んでいます。

用意の難易度が高く感じるものの一つがステンレス風防だと思います。
自分はホームセンターでステンレスシートを購入し、
ハサミで切って風防にしています。
加工作業自体は簡単ですので材料を買う勇気さえあればクリアできます。

そよ風程度であればグルーブストーブ単品でも余裕で使えますし、
建物の影や荷物で風を遮る等の工夫も可能ですので、
風防なしでも実用的には問題ないです。

ステンレスでなくても風防の材料として、
厚紙や厚めのアルミホイルも使用可能ですが、
風で炎が流されて炎が直接あたると燃えたり溶けてしまいます。
安全に注意してご使用下さい。

尚、十分にお分かりと思いますが、
以下は別途用意が必要です。
・燃料用アルコール
・ペーパーフィルター
・挽いたコーヒー豆
・水
・ライター

実はこのULTSはお三方に差し上げたのですが、
その後音沙汰がないので、
無事使えているのかどうなのか、
何か問題があるのかないのか、
様子が分からずヤキモキしています。
もしご覧になられたら近況をお知らせ頂けると幸いです。

2013年4月27日 (土)

マイクログルーブストーブでULTS

最新のULTSで動画を作ってみました。

YouTube版はこちら。

ニコ動版はこちら。
マイクログルーブストーブでULTS

ローソクの容器でのマイクログルーブストーブだと、収納時に変形します。
変形を防ぐために別途格納容器が必要となります。
格納容器の分デッドスペースが生まれますので、収納性が悪化します。
そのため今回は飲料缶でマイクログルーブストーブを作りました。

燃料容器は50mlです。
ULTS用途だとこの程度で十分です。
容器自体は現在ダイソーで購入可能です。
在庫のあるうちに入手されることをお勧めします。

スプーンもダイソーで購入しました。
柄とスプーンの先が接着剤で固めてありますが、簡単に外れます。
柄が長すぎてマグに収納できなかったので途中で切断しています。

かなりお気に入りのULTSとなりました。
お題を頂いたiwatoiwanaさん、ありがとうございました。

2013年2月11日 (月)

ULTS装備例

ULTSの装備例をご紹介します。
名づけてULTS満漢全席です。

<収納状態です>
Dsc00952_2

<展開状態です>
Dsc00954_2

装備の内容は以下の通りです。

<左側>
風防
ステンレスマグカップ(100円ショップで購入・容量250ml)
マグカップ蓋(缶詰から切り出し)
蓋のツマミ(文具用マグネット)
燃料用アルコール携行ボトル(カゴメのラブレの空瓶・容量130ml)

<右奥>
グルーブストーブ
グルーブストーブ用座布団
2Lゴトク+オプション皿
カーボンフェルト(鍋つかみ用)
ガスライター
ブーメラン五徳まとめ用輪ゴム

<右手前>
ブーメラン五徳
計量用注射器
ペンストーブ

クッカーとして使用できるマグカップは1個しかないのに、なんと火器が3個もあります。火器が無駄に多い、小さくてもまさにお腹いっぱいの装備となっております。
でも、いくら物好きの自分でもこの装備をそのまま持ち出そうとは思いません。
つまり火器を1個に絞れば、別の装備が余裕で追加可能であることを示しています。

そんなに意識していませんでしたが、こうして改めて眺めてみると、なかなかコンパクトに収納可能な開発をしていたんですね。
250mlのマグカップ1個に火器が3個も収納できて一番驚いているのは自分だったりします。

2013年2月10日 (日)

ULTS宣言

突然ですが、ULTS宣言です。

1)ULTSはUltra Light Tea Setの略です。
携行装備でお茶を満喫することを基本目的とします。
お茶に限らず湯沸しだけでも料理でも大丈夫です。

2)ULTSは時間と場所を選びません。
山の上でも近所の公園でも、はたまた部屋でも、
好きな時に好きな場所でお茶を楽しみましょう。

3)ULTSは競いません。
軽さやギミックの追及はやがて息づまります。
せっかくの贅沢な時間をじっくり楽しみましょう。

4)ULTSは自由です。
何を携行し何を携行しないかは本人の自由です。
燃料はアルコールでもガスでもお好きなものをどうぞ。

5)ULTSは進化します。
目的や技術革新によって装備はどんどん進化して行きます。
あなたの現在のお気に入りの装備を是非披露して下さい。

次回、自分のULTS装備をご紹介したいと思います。

2012年9月18日 (火)

災害時用ペンストーブシステム

ペンストーブを使って災害時用のシステムを格安で組んでみました。

YouTube版はこちら。

ニコ動版はこちら。

災害時用ペンストーブシステム

既にお気づきの方もおられると思いますが、ペンストーブを含むネクソンストーブ系列で一貫している基本的な理念に、「難しい金属加工をなるべく行わない」があります。
今のところネクソン系列では金属加工については、アルミ線の切断程度しかご紹介しておりません。もっと高度な金属加工を施せば、当然もっと色々な事ができます。けれどそれでは面白くありません。できるだけ安価で簡単でかつ安全に機能が実現できるか楽しませて頂いております。

以前ご紹介したペンストーブ用に作った多機能ゴトク(形状からLLゴトクと命名しました)は大変便利なのですが、部品をそろえると結構な値段になってしまう欠点があります。その反省から100円ショップで売っていて、単品で使えるものは無いかと探していたら、今回のゴトクに辿りつきました。

今回ペンストーブでなんとか550mlの水を沸かすことに成功しましたが、ほんとうにギリギリの状態で、あれ以上の沸騰は得られませんでした。たぶん夏場だからうまく行っただけで、冬場であれば逃げていく熱に負けてしまい沸騰は得られないのではないかと思われます。

ペンストーブを使ったラーメン鍋でのラーメン作りはかなり難易度が高いことが今回よく分かりました。

2012年9月11日 (火)

アルコールストーブ軽量クッキングシステムの解説

前回のアルコールストーブ軽量クッキングシステムの特徴について解説します。

<風防と熱絶縁>
001

あまり知られていませんが、金属シートで風防を作ると、金属は熱伝達率が高いため、風防からかなりの熱が外部に逃げて行き、水ではなく無駄に空気を暖めることになってしまいます。
燃焼効率を考慮すると、風防には耐風性能だけでなく、併せて熱絶縁性能が必要となります。
そのため金属シートではなく紙ベースのアルミシートを採用しています。アルミとアルミの間の紙が熱絶縁体として機能します。
紙ベースなので金属シートよりも軽く、扱い易いメリットもあります。

<注射器収納>
002

注射器を眺めていると、シリンダーの隙間に注射針が格納できることに気づきました。ついでに今回の目玉アイテムである蓋ピッカーも格納することにしました。
この注射器は目盛りが単純な印刷なので、アルコールで目盛りが消えるのが難点です。

<蓋と蓋ピッカー>
003

蓋は食料品の缶詰の缶を切り取って再利用しています。
印字されている製造番号を消したところ、保護塗装も剥がれてしまい、錆易くなってしまいました。なので製造番号は消さないまま残しています。
蓋にツマミをつけて見ましたが、蓋の中央部が出っ張ることで収納時の納まりに難があるため採用を見送りました。
蒸気抜き穴に針金で作った蓋ピッカーを引っ掛けることで扱う方式にしました。

<傾斜着火>
004

首の長いライターであれば難なく着火可能ですが、グルーブストーブは本燃焼が早いので、通常のライターでそのまま着火すると確実にヤケドします。
首の長いライターは大きく重いので出来るなら採用したくありません。小さく軽い通常のライターで着火できないか色々と試したところ、アルコールストーブ本体を斜めに傾けることで、通常のライターでも着火可能であることが判明しました。
ただ傾斜着火は慣れないと危険ですので、お試しになる場合はくれぐれもご注意下さい。

2012年8月21日 (火)

アルコールストーブ軽量クッキングシステム

グルーブストーブと300mlマグを組み合わせて、クッキングシステムを組んでみました。

YouTube版はこちら。

ニコ動版はこちら。
アルコールストーブ軽量クッキングシステム

重さの内訳は以下の通りとなります。

アイテム
重さ(g)
備考
スポーク
7.7
風防
4.2
マット
1.5
アルコールボトル
118.1
燃料130ml満タン状態です
ライター
10.0
注射器
5.8
グルーブストーブ
5.8
マグカップ
54.7
スノーピークのチタンシングルマグ300mlフォールディングハンドルです
マグカップの蓋
9.2
蓋ピッカー
0.8
収納袋
7.1
合計
224.9

あれ、枠線表示してくれないみたいです。
見づらくて申し訳ありません。

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28