装備

2014年7月 3日 (木)

松竹梅ポケットパウチ

燃料用アルコールの携行容器として使えないか、
以前、アクエリアスのハンディパックで挑戦してあえなく挫折しました。
今回懲りずに松竹梅ポケットパウチで再び挑戦してみました。

燃料用アルコールを目一杯突っ込んで、
約1か月(35日間)放置での耐久試験してみました。

Dsc01970

見た目あまり問題ないのですが細かく確認すると、
細かい水膨れがちらほらと確認できます。

Photo

(拡大して赤丸で囲んでみました)

小さい水ぶくれは観察開始から3日ぐらいで発生しました。
水ぶくれは少しずつ大きくなっていますが、
大きくなる速度はもの凄くゆっくりです。
新しい水ぶくれは途中から発生しなくなりました。

このことから、
変形破断によるピンホールに、
アルコールが侵入したもののそれ以上は、
アルコールの侵入が困難になっているため、
水ぶくれの成長が遅い。
容器の内部表面はアルコール耐性がかなりあり、
アルコールの攻撃に十分耐えられているため、
新しい水ぶくれが発生していない。
と思われます。

そもそも14度のアルコールが入っている容器なので、
そこそこのアルコール耐性があるものと思われます。

燃料容器として使う場合は以下の問題を感じています。
・コシがないので中味が突出し易い。
・キャップの口が小さいので燃料の回収が難しい。
・内部が見えないので残量が分かりづらい。
・注射器の針先で容器内部を傷つけやすい。
・お酒と間違えて誤飲する可能性大。

1か月経過して派手な水ぶくれがないので、
とりあえず通常使用可能と思われます。
ただ室内の静態保存での確認ですので、
実際に持ち運ぶとなると別の問題が発生するかもです。

勇気ある方の挑戦お待ちしています。

2013年8月21日 (水)

カゴメのラブレ130ml目盛シール差し上げます

今年もやります。
夏の無料プレゼント企画!!

カゴメのラブレ130ml用の目盛シール差し上げることにしました。

003

以下にご同意頂ける方のみ、この記事にコメントにてお申込み下さい。
1)お申し込みは日本在住者のみ(発送先も日本のみ)とさせて頂きます。
2)抽選ではなく先着10名までとさせて頂きます。なので期限は設けません。
3)コメントにご記入いただいたメールアドレスに返信いたします。(メールアドレスはブログに表示されません)
4)80円切手を貼った返信用封筒を封筒に同封して当方までお送り下さい。
5)返信用封筒にはご住所とお名前をあらかじめご記入して下さい。
6)目盛シールのみのご提供です。容器はご自分でご用意願います。
7)おひとり様につき2枚ご提供いたします。

ネタがショボくて申し訳ありませんが、
「貰ってあげてもいいよ」と心の広い方お待ちしております。

カゴメのラブレ130ml最新情報

燃料用アルコールの携行に最適なカゴメのラブレ130ml(以下、ラブレ130)が、
最近入手困難になっていると以前お知らせしました。

とりあえず近所を探しまくったところ、以下での店頭販売を確認しました。
ドン・キホーテ
トライアル
イトーヨーカ堂(2013/08/26追加、しのさん調べ)
西友(2013/08/26追加、HTKさん調べ)
サミット(2013/09/05追加、HTKさん調べ)

どこも大手なので他の店舗でも同様に扱っている可能性大です。
実際にご近所の店舗で確認して頂ければと思います。

またもや前置きが長くなりました。
ここでようやく本題です。

ラブレ130はラベルが簡単に剥がせます。
剥がす前と剥がした後はこんな感じです。
001

身ぐるみ剥がしてしまって問題なく使えるのですが、
ちょっぴり寂しいので簡単なお洋服を着せてみました。

002

燃料用アルコールの容量が簡単に判別できる様になりました。
もっと細かく刻むと却って分かりづらくなるのでやめました。
上下の曲面の部分は綺麗に貼れないのであきらめました。

これが本当に役に立つかと言えば実のところ微妙ですが、
ないよりは良いかもと勝手に思い込んでおります。

以上、ラブレ130の最新情報でした。

2013年8月11日 (日)

トゥインクルストーブとMSRウィスパーライトインターナショナル

トゥインクルストーブの燃焼テスト編です。

YouTube版はこちら。

ニコ動版はこちら。
トゥインクルストーブとMSRウィスパーライトインターナショナル

あげ さんの記事ある日のMSR国際プレヒートのマネっこで、
トゥインクルストーブ使ってMSRウィスパーライトインターナショナルを炙ってみました。
トゥインクルストーブの高さが30mmなのは、実はこう言う事だったりします。

あれ程コツの必要なMSRの予熱が簡単に安全に行えます。
トゥインクルストーブの火が完全に消えるのを待って、
ライターで着火するともっと安全です。

予熱で煤は全く発生しませんので、本燃焼中に煤をまき散らすこともありません。
現在本体に煤汚れは全くありませんので、使用後本体触っても全く汚れません。
もともと付いていた本体下部の煤汚れは、トゥインクルストーブで何回か予熱している間に消滅しました。
燃料に灯油を使っているにも関わらず非常に快適です。

尚、手元のMSRウィスパーライトインターナショナルは、
残った家庭用の灯油を燃料に夏場の麦茶作りに大活躍中です。

ヒント下さいました、あげさん今回も本当にありがとうございました。

2013年7月25日 (木)

アクエリアスのハンディパック

燃料用アルコール容器のご紹介です。

カゴメの「ラブレ」130mlのPETボトル(以降、ラブレ130ml)が個人的にイチオシです。
ところがラブレ130mlの取扱い店舗がどんどん減っているのです。
以前は近所のスーパーやコンビニでも簡単に見つけることができましたが、
最近見かけないので本気になって探したら、
やっと1店舗のみ店頭での取り扱いを確認しました。
メーカサイトでも相変わらず紹介されていますので廃品ではなさそうなのに、
とても入手難になっておりますので入手済の方はどうか大切にお使い下さい。

さて前置きが長くなりました。
ラブレ130mlに代わるお手軽な容器を探して引っかかったのがこいつです。
Aquarius01
アクエリアスのハンディパックです。
いわゆるパウチ容器です。

軽い、容量が300ml、中が透ける、凍らせてもOKな程丈夫、空になったら丸められる。
という事で燃料用アルコールを入れて耐久試験してみました。

で2週間経過した姿がこれです。
Aquarius02
ご覧の通り細かい水ぶくれを発症しております。
模様としては非常に綺麗なのですが、安全性に問題アリです。

多層構造の最内側がアルコール耐性低いためピンホールが開き、
外側でなんとか持ち堪えている様に思います。
症状は1週間程度で現れましたので、
2~3日程度の短期決戦であれば使えなくはないとも言えます。

もしお使いになられる場合は、くれぐれもご注意願います。

2013年5月 6日 (月)

超シンデレラフィット(お詫び)

ダイソーの300ml計量カップを調子に乗って、
追加購入してみたら合わないのですよ、蓋と。
蓋がどうやってもはまりません。
追加分3個全滅でした。

購入したカップよく調べてみたら4個全部微妙に口の直径が違っています。
サケ缶と一致するのは一番小さ目でした。
仕方がないのでサケ缶の蓋持参でダイソーに行き、
組み合わせと格闘しやっと2個程確保して来ました。

ダイソーの300ml計量カップの口の直径は、
とてもばらついていて最小と最大で1mmぐらい余裕であります。
近年の工業製品とは思えない程の大胆な誤差です。
まさか手作りで大量生産?
ダイソー恐るべし。

ご購入の際はさけ缶の缶詰または缶詰持参で、
直接組み合わせを確認されることをお勧めします。

そう言えば一部で伝説化しているシェラカップもどきの、
「湯せんカップ」が復活していました。
ダイソー恐るべし。

2013年5月 3日 (金)

超シンデレラフィット

お待たせしました。
超シンデレラフィットの本編です。

まずは使用するマグカップの紹介です。
Dsc01188_1
左側が今回使用するマグカップです。
実はマグカップではなくダイソーで売っている容量300mlの計量カップです。
この計量カップがなかなかに優れものなのです。

Dsc01190_1
カップの縁が完全な円で、軽量カップにありがちな注ぎ口がありません。
さらに計量カップなので中に目盛が入っていて非常に便利です。
これはもうマグカップとして使うしかないではないですか。

Dsc01191_1
このマグカップに合う缶詰が「あけぼのさけ」缶です。
いつも通り缶底を蓋として再利用すると、超シンデレラフットとなります。

Dsc01193_1
シンデレラフットでは傾けると画像の通り、蓋が勝手に外れます。

Dsc01194_1
超シンデレラフィットではこんなに傾けても外れません。
本当にただ単に被せているだけです。

この計量カップはダイソーの店舗によっては在庫がありません。
ご近所を何軒か巡ると出会えると思います。

2013年4月30日 (火)

超シンデレラフィット(予告)

マグカップと空き缶の蓋ファンの皆さんへ朗報です。

スノーピークのチタンシングルマグ300とキャンベルチャンキー缶の、
シンデレラフィットを上回るシンデレラフィットを発見しました。

名づけて「超シンデレラフィット」です。
マグも缶も、よりリーズナブルなお値段となる特典付です。

缶の中身がまだ消費できていませんので、近日発表の予定です。
ご要望が多ければ発表時期の早期化を検討します。

2013年4月27日 (土)

マイクログルーブストーブでULTS

最新のULTSで動画を作ってみました。

YouTube版はこちら。

ニコ動版はこちら。
マイクログルーブストーブでULTS

ローソクの容器でのマイクログルーブストーブだと、収納時に変形します。
変形を防ぐために別途格納容器が必要となります。
格納容器の分デッドスペースが生まれますので、収納性が悪化します。
そのため今回は飲料缶でマイクログルーブストーブを作りました。

燃料容器は50mlです。
ULTS用途だとこの程度で十分です。
容器自体は現在ダイソーで購入可能です。
在庫のあるうちに入手されることをお勧めします。

スプーンもダイソーで購入しました。
柄とスプーンの先が接着剤で固めてありますが、簡単に外れます。
柄が長すぎてマグに収納できなかったので途中で切断しています。

かなりお気に入りのULTSとなりました。
お題を頂いたiwatoiwanaさん、ありがとうございました。

2013年3月30日 (土)

シェラカップの蓋の作り方

シェラカップの蓋の作り方を動画にまとめてみました。

YouTube版はこちら。

ニコ動版はこちら。
シェラカップの蓋の作り方

シェラ蓋を探せで見つけた不安定な組み合わせの安定化が無事達成できました。
しかも自分がいつも最終目標としている無加工も併せて達成できました。

今回の方法を応用すればどんなカップに対しても、大き目の金属板であれば蓋として利用可能です。
(但し蓋が磁石がくっつくことが必須条件になりますけれど)
粉ミルクの缶、コーヒー缶、サプリメント缶、業務用食料品缶等々、シェラカップに再利用できそうな缶の候補が一気に増えたのではないかと思います。

尚、ステンレスは磁石がくっつくのとくっつかないのと2種類ありますので、ご注意ください。

いわなたろうさん、シェラ蓋の捜索はこの辺でご勘弁して頂けないでしょうか?

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31