« 焚火台「陽炎」 | トップページ | グルーブストーブ斑 »

2018年3月 4日 (日)

蓋付きチタンマグカップ

みなさん、ご無沙汰しております。
久々の更新です。
相変わらずぼちぼちやってます。

はじめに

今回は蓋付きチタンマグカップを入手しましたので、
ご報告したいと思います。

Lixadaの蓋付きチタンマグカップ

アマゾンをぶらぶらしていたらチタンマグカップが、
蓋付きで2000円台でさらに送料無料で売っているのを発見しました。

ブランドはLixadaです。
読み方は良く分かりません。
あまり有名なブランドではありませんが、
中国のブランドに良くあるOEMの製造元または、
OEMの一つと思われます。

容量違いで4種類ありましたので勢いで4種類とも注文してしまいました。
4種類買っても1万円しませんでした。
注文して2週間ぐらいで中国から届きました。
詳細はアマゾンにて「lixada チタン」で検索してください。

容量の種類

購入したチタンマグカップの容量と特徴は以下の通りです。
全体的にずんぐりむっくりで太目の印象です。

17104

写真で奥右650ml、奥左550ml、前右350ml、前左300mlです。

650ml

強度確保のためか底に緩やかな段差があります。
唯一mlとozで計量目盛りがついています。
蓋に蒸気穴が開いています。
蓋は650mlと550mlと共通です。

550ml

強度確保のためか底に緩やかな段差があります。
計量目盛りはありません。
蓋に蒸気穴が開いています。
蓋は650mlと550mlと共通です。

350ml

底は完全にフラットです。
計量目盛りはありません。
蓋に蒸気穴はありません。
蓋は専用です。300mlと共通ではありません。
300mlの蓋だとゆるゆるです。

300ml

底は完全にフラットです。
計量目盛りはありません。
蓋に蒸気穴はありません。
蓋は専用です。350mlと共通ではありません。
350mlの蓋だと閉まりません。

スタッキング

スタッキングは2個までならイケます。
650ml+550ml=×
650ml+350ml=〇
650ml+300ml=〇
550ml+350ml=〇
550ml+300ml=〇
350ml+300ml=×

他のマグカップとの比較

マグカップをクッカー・コッヘル代わりに使うには蓋が必要です。
ダイソー500マグカップは気に入っていて愛用していますが、
蓋の入手性に問題があり、
蓋を自作できる方以外にはお勧めできません。
(金切り鋏と鉄工用ヤスリをお持ちでしたら30分程度で作れます)

一般的なマグカップだと蓋付きのものはほとんどなく、
サードパーティ製の蓋が売られていますが、
蓋単体で結構な値段なので購入を躊躇される方も多いと思います。
蓋付きのチタンマグカップが2000円台で入手できるのは、
ある意味革命であり価格破壊です。

価格については大幅に違いがありますが、
ただのマグカップなので機能的な差はありません。
気になるバリとかも全くありません。

オススメ

1個だけ選ぶとなると計量目盛り付きの650mlです。
モノとして何ら問題を感じませんので、
中華製であることを気にしないのであれば、
購入されることをお勧めします。

尚、この価格がこのまま続くのか、
ブランド浸透のための一時的な戦略価格なのか不明です。

« 焚火台「陽炎」 | トップページ | グルーブストーブ斑 »

マグカップ等」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/587454/66459629

この記事へのトラックバック一覧です: 蓋付きチタンマグカップ:

« 焚火台「陽炎」 | トップページ | グルーブストーブ斑 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31