« コーヒードリッパー雫を使ってみた | トップページ | ステンレスマグカップ用ステンレス蓋 »

2015年11月 5日 (木)

小型キャンプストーブ

小型キャンプストーブのご紹介です。

YouTube版はこちら。

ニコ動版はこちら。
小型キャンプストーブ

こいつはBULINのBL100-B5と言います。
微妙に違う兄弟機とか同型機で別ブランドとか色々あります。
中国で作っているぽいですが詳細は全く分かりません。

シバサンさんによると中華ストーブの傑作との評価です。
その評価には自分も完全に同意します。
間違いなく中華ストーブの最高傑作です。

ヒートパイプが炎で熱せられるので液出しも問題なくできます。
アダプターかませばカセットガスで冬でも安心して使えます。
とてもコンパクトで軽く低重心で、しかも値段がとても安いです。
自分は円高の頃に購入したので値段は1800円位だったと思います。
ヤフオク等で買えますので気になる方はチェックなさって下さい。
アマゾンでも以前扱っていましたが今は検索でひっかからないです。

動画について注意点があります。
前半は特に問題なく普通です。
ところが後半は色々とおかしい事になっていますので、
あまり参考にされない方が良いと思います。

« コーヒードリッパー雫を使ってみた | トップページ | ステンレスマグカップ用ステンレス蓋 »

MSRウィスパーライト等」カテゴリの記事

コメント

こんにちは☆

私も1880円(送料込)の時に購入しました。
購入動機はMSRのシマーラートに五徳形状がそっくりだから(笑)
あまり期待はしていませんでしたが、使ってみるととても使いやすかったのでびっくりしました。
300mlの小さなマグも安定して乗せられるので、弱火でのんびりお湯を沸かすのが好きです。

後半部分も楽しませていただきました。
ポンプはBL100-T4あたりでしょうか?MSRのボトルに嵌まるんですね。
WGにアルコールを混ぜて青火燃焼・・・は無理かなぁ(笑)

しばさん、こんばんは。

非常に使い勝手は良いのですが、
それ以上にアルストの使い勝手が良いので、
最近は出番が全くありません。

後半は以下のネタを仕込んでます。
・WH-S101のポンプ
・MSRの燃料ボトル
・ホワイトガソリン
・本体の改造も少々

燃料にアルコールを混ぜると、
Oリングが膨潤し劣化して漏れます。
とても危険なのでお勧めしません。

アルコールにも強いOリング欲しくて、
国内の業者の何社かに問い合わたら、
使用目的(扱う流体)を確認され、
ものの見事に全て販売を断られました。

本体の改造はわかんなかったです(・・;)

私の中華のマルチはCAMPSOR-10なのでMSRボトルは口径が合わないです。

寒くなってきて火を使う機会が増えてきました~o(^o^)o⤴

CAMPSORのボトルはMSRと互換性ないんですね?
NET検索すると互換性ある様な情報あったのでびっくりです。

CAMPSORのボトルに白ガス入れて、
BL100-B5繋いで頂ければご理解頂けると思いますが、
ノーマルだと白ガスで盛大にススが出ます。
なのでススが出ない程度に改造してあります。
パイプの取り回しとジェットいじってます。
なのでパッと見じゃ分からないです。

白ガスはなんとか実用レベルになりましたが、
灯油はどうやってもうまく行きません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/587454/62621007

この記事へのトラックバック一覧です: 小型キャンプストーブ:

« コーヒードリッパー雫を使ってみた | トップページ | ステンレスマグカップ用ステンレス蓋 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31