« コーヒードリッパー雫 | トップページ | 小型キャンプストーブ »

2015年9月27日 (日)

コーヒードリッパー雫を使ってみた

自作のコーヒードリッパーで、
実際にコーヒーを淹れて見ました。

YouTube版はこちら。

ニコ動版はこちら。
コーヒードリッパー雫を使ってみた

針金なので頼りなくペーパーフィルターの、
形が崩れて漏れてしまう様に感じますが、
ご覧頂ければお分かりの通り、
普通にコーヒードリッパーとして使えます。

ペーパーフィルターは円錐形タイプではなく、
その辺で売っている台形タイプを使用します。
円錐形タイプじゃないと困る方は、
中央部を螺旋形に加工されると良いかと思います。

全体の長さは約60cmぐらいです。
最初に針金を75cmに切って加工を始めて、
最終的に余った部分を除去しました。

加工に使った工具は以下の通りです。
・ワイヤーカッター(切断用)
・ヤスリ(切断面のバリ取り)
・ラジオペンチ(曲げ)

針金はステンレスを使用しています。
はっきり言って曲げるの大変です。
特にシンメトリーに加工するのは無茶苦茶大変です。
機能だけ確保できれば問題なく使用できますので、
仕上がりにはいったん目をつぶって、
まずは試されることをお勧めします。

« コーヒードリッパー雫 | トップページ | 小型キャンプストーブ »

マグカップ等」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/587454/62365748

この記事へのトラックバック一覧です: コーヒードリッパー雫を使ってみた:

« コーヒードリッパー雫 | トップページ | 小型キャンプストーブ »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31