« 堀川めぐり | トップページ | 竹の子ストーブの作り方 »

2015年1月10日 (土)

キリ番プレゼント発送しました

大変遅くなって申し訳ありません。

キリ番プレゼントを本日定型外郵便にて発送しました。
早い方は明日か明後日には届くと思います。
もう少しお待ち下さい。

« 堀川めぐり | トップページ | 竹の子ストーブの作り方 »

コメント

本日、無事、到着しました。ご丁寧にありがとうございました。
さすがの作りで感心しています。
私のブログでも紹介させていただいています。よろしかったらご覧下さい(もし、不都合がありましたら訂正しますので、そのことも併せて…)。

のび太さん、こんばんは。

無事届いて安心しました。
竹の子ランタンの使い方の説明が漏れていましたので、
以下に書かせて頂きます。
他の方も参考にして下さい。

巻いた針金の中に細長いたティッシュを通し芯とします。
芯の先端に着火して灯りにします。
芯の出し加減で燃え具合を調整します。
トイレットペーパーは腰がなく、
すぐ燃えてしまうので芯として適合しません。

燃料はサラダ油(食用油)です。
灯油は使用できません。
灯油を使用すると熱暴走します。
もし灯油を使用する場合はもっと太い針金で、
支柱を作り替える必要があります。
尚、燃えにくい燃料を自然に吸い上げて、
燃やす構造上、燃料を最後まで、
使い切ることができません。

市販のキャンドルランタンと組み合わせると、
キャンドルランタンの火屋が利用できます。
キャンドルランタンであれば多分使えると思います。
特におすすめの組み合わせはありませんが、
動画で紹介している形であれば、
自分の改造実績があるので、
使えるかどうか悩まなくて済みます。
動画で紹介しているのは以下が同等品と思われます。
デカ竹の子ランタン用です。
amazonで検索可能です。
・キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) ブロンズキャンドルランタン M-8352
(シルバーが見つかりません)
・サウスフィールド 照明アクセサリー キャンドルランプ

りるびわ~くす様、こんばんは。
本日到着しました。 ありがとうございます。
すごく、かわいいんですね。 なかなか使うのがもったいないような。
といいつつ早速火を入れてみました。 ちょっとのアルコールで結構長持ちするんですね。 びっくりです。 
今後もブログ楽しみにしています。

本日届きました。
早速サラダ油燃料に火入れしましたが良い感じです♪
早く火屋付けて使いたいです。
ありがとうございました。

ありがとうございます。
昨日届きました。

週末に、鬼の居ぬ間に
試運転します。

こんばんは☆

ペンストーブ到着しました。
ありがとうございます。
さっそく今夜の珈琲タイムに使ってみます。
わくわくワクワク沸く沸くo(^o^)o

海豆さん
じょさん
佐藤 学さん
しばさん
まとめて失礼します。

無事届いて何よりです。

どいつもこいつも見た目はオモチャっぽいですが、
良い仕事しますのでお楽しみください。

使い勝手とか新しい使い方見つけたよとか、
どんなネタでも大歓迎です。
ご報告お待ちしています。

りるびわーくすさん
こんばんは。
ご連絡おそくなりました。昨日届いておりました。
ペンストーブはよいですね。
タケノコストーブですがアルコールを入れてそのまま使用すればよいのですかね。
週末にでもすべて試してみます。
とても楽しみです。ありがとうございました。

届いていました。
ありがとうございます。

ご報告遅れて申し訳ありません。
週末に遊んでみます。

ジョニーさん
HTKさん
こんばんは。

ペンストーブは自称アルコールストーブっぽくない、
実力派アルコールストーブNO1です。
眺めていると何故かニヤニヤしてしまうのは、
自分だけではないと思います。
そう言えばお二人とも前にお送りした様な気がします。

竹の子ストーブはアルコール突っ込んで、
そのまま火をつければ超弱火になります。
中のグルーブの引き出し加減で、
火力が調節できます。
あまり引き出し過ぎると、
熱で溶けますのでご注意下さい。

自分が一人鍋するときは、
竹の子ストーブの出番が一番多いです。

火遊びなのでくれぐれも、
安全に注意してお楽しみ下さい。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: キリ番プレゼント発送しました:

« 堀川めぐり | トップページ | 竹の子ストーブの作り方 »

2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31