« 2014年9月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月

2014年11月30日 (日)

最先端のアルコールストーブ燃焼理論の真実

こちらによるとCHSは最先端のアルコールストーブ、
燃焼理論によるアルコールストーブとのことですので、
JSBさんやtetkさんの理論も最先端の、
アルコールストーブ燃焼理論という事になります。

ところが残念なことにJSBさんやtetkさんの、
最先端のアルコールストーブ燃焼理論は、
とてもお粗末で理論として成立していないのがその実態です。

こちらをご確認ください。
Capillary Jet Alcohol Stove(2012/12/10保存版)

ちなみに最新のブログ記事は既に改ざんされています。
何がどう変わっているかご確認頂ければ、
また面白い事実が判明すると思います。

さてtetkさんの記事に興味深い事が書かれているので、
以下に引用します。(改行は変更してあります)

>「くびれ」のある缶を見つけました。
>スチール製でアルミ缶より僅かに細いです。
>この特徴を利用して、毛管現象利用の超高速
>サイドジェット・バーナーを作ってみました。
>ジェット噴出型のサイドバーナーの中で、
>世界最速のストーブと思います
>(りるびわ〜くすさんのグルーブストーブは
>ジェット噴出型ではないという認識なので)。

引用の最後に「グルーブストーブはジェット噴出型ではないという認識」とあります。
かなり衝撃的な内容であるにも関わらず、
どうして「グルーブストーブはジェット噴出型ではない」のか、
認識の根拠が全く明らかにされていません。

ジェット噴出型の構成要素は何なのか?
グルーブストーブには構成要素の何が欠けているのか?
グルーブストーブに何を足せばジェット噴出型になるのか?
根拠となる一切の説明なく断言しておられます。

グルーブストーブからはジェット状に炎が吹き出しますので、
個人的には「グルーブストーブはジェット噴出型である」のですが、
どうして「グルーブストーブはジェット噴出型ではない」と、
断言できるかとても理解に苦しみます。

JSBさんやtetkさんの理論はこの様に大事な説明が欠落したまま、
唐突に結論に至る事が至る所に見受けられます。
ご本人達にしてみれば何ら矛盾なく理論として成立しているのでしょうが、
自分からするとあまりにも乱暴すぎる展開に首をかしげるばかりです。
JSBさんやtetkさんには大変申し訳ありませんが、
自分にとって「JSBさんやtetkさんの最先端のアルコールストーブ燃焼理論」は、
「ニセ理論派よるオカルト燃焼理論」でしかありません。

JSBさんやtetkさん、ご覧になっておられると思いますので、
なぜ「グルーブストーブはジェット噴出型ではない」のか、
最先端のアルコールストーブ燃焼理論で、
分かり易く説明して頂けませんか?

当然「ジェット噴出型」の定義を明確にしない限り、
理論として説明不可能ですので、
「ジェット噴出型」の明確な定義も併せてお願いします。

そして「JSBさんやtetkさんの最先端のアルコールストーブ燃焼理論」が
「ニセ理論派よるオカルト燃焼理論」でないことを、
正々堂々と証明して頂いて、
自分の誤解を解いて頂けませんか?

以上、よろしくお願いいたします。

2014年11月27日 (木)

キリ番プレゼント企画のお申込みを締め切りました

昨日19万アクセスになりましたので、
20万アクセスのプレゼント企画のお申込みを、
2014/11/27 23:59に締め切りました。
今回はキリ番賞でも事前申し込みが必要です。
申込みがまだの方はご注意下さい。

結果を楽しみにお待ちください。

2014年11月24日 (月)

キリ番プレゼント企画のお申込み状況

20万アクセスのキリ番プレゼントのお申込み状況をまとめてみました。
今後お申し込みが増えましたら更新させて頂きます。

2014/11/28 00:00時点の状況です。
表は日付順です。

キリ番
予想日
お名前
12/16 のび太こと平澤薫さん
12/19 しばさん
12/22 じょさん
12/24 ジョニーさん
12/25 佐藤 学さん
12/26 海豆さん
12/31 HTKさん

この調子で行けばおそらく今週中に、
お申込みを締め切ることになると思います。

お申込みを2014/11/27 23:59で締め切りました。
キリ番プレゼントの詳細はこちらをご確認下さい。

2014年11月17日 (月)

キリ番プレゼント企画のプレゼント準備完了

ようやくプレゼントが準備できましたのでご紹介します。

1枚目の写真です。
Dsc02015_2
左から
賞品番号1:竹の子ランタン(無地)
賞品番号2:竹の子ランタン(万田発酵)
賞品番号3:竹の子ストーブ(無地)

2枚目の写真です。
Dsc02016_2
左から
賞品番号4:デカ竹の子ストーブ(無地)
賞品番号5:デカ竹の子ストーブ(Gokuri)
賞品番号6:デカ竹の子ストーブ(ネクター)

3枚目の写真です。
Dsc02018_2
賞品番号7~9:ペンストーブ

4枚目の写真です。
Dsc02017_2
賞品番号10~12:MSR用アダプター

プレゼントでご提供するのは全部で7点ですが、
お好きなものが選べる様に少し大目にご用意しました。
当選なさった方はどれでもお好きなものをどうぞ、

賞品番号1~6の竹の子ストーブ・ランタンは、
ストーブにもランタンにも転用できます。
底の部分は手作業でかしめているだけですので、
内容物の密閉能力は相当低く簡単に漏れます。

賞品番号10~12のMSR用アダプターは、
ウィスパーライトインターナショナル等の、
MSRのキャンプストーブに中華ストーブのポンプを、
繋ぐためのアダプターです。
中華ストーブのポンプがなくても、
分離型のガスストーブのコネクターをご用意頂ければ、
OD缶がMSRで使える様になります。
今回長めの約30cmでご用意しました。
お好きな長さにカットしてお使い下さい。

尚、撮影や燃焼実験に使ったりした中古品も、
一部含まれていますので悪しからずご了承下さい。

今回は、ズバリ賞とちょいズバリ賞をご用意しましたので、
このブログを見張ってなくても参加できます。
ただ事前参加申し込み制にいたしますので、
事前参加申し込みなしの方の当選は無効とさせて頂きます。
尚、同時当選の場合は賞の若番の賞を当選とさせて頂きます。

1.キリ番賞
 20万アクセスぴったりの方です。
 後日画像提出願います。
 賞品は2個自由選択
2.キリ番前賞
 20万アクセス未満で20万アクセスに一番近い方です。
 後日画像提出願います。
 賞品は1個自由選択。
3.キリ番後賞
 20万アクセス超過で20万アクセスに一番近い方です。
 後日画像提出願います。
 賞品は1個自由選択。
4.ズバリ賞
 20万アクセス達成日を予言で月日まで的中された方です。
 賞品は1個自由選択。
5.ちょいズバリ賞
 20万アクセス達成日を予言でかなり的中された方です。
 月が外れても日が的中するとポイント高いです。
 賞品は2個+α。
 1と4の当選者なしだとその分賞品が増えます。

賞品の送料はこちらで負担します。
発送先は日本国内のみとさせて頂きます。
当選頂いた方には後日メール致しますので、
送付先を教えて頂くことになります。

キリ番プレゼント企画へのお申込みの方法は以下となります。

このブログにコメントで参加の意思をお書きください。
その時に20万アクセス達成日の予想日を月と日でお書き添え下さい。
例)参加します。20万アクセス達成の予想日は12月31日です。

このブログのアクセスカウンタが19万になった、
翌日の日本時間23時59分を申込みの締切とします。
ズバリ賞・ちょいズバリ賞で同一予想日の方が、
複数おられる場合は申込みの早い方を優先いたします。
お1人様につきお申込みは1回でお願いします。

2014年11月 3日 (月)

キリ番プレゼント企画やります

更新の遅いこのブログに日頃アクセス頂き、
皆さん本当にありがとうございます。
このブログのアクセスがもうすぐ20万になります。
日頃の皆さんからのアクセスに感謝して、
キリ番プレゼント企画を実施することにしました。

今回は少しやり方を変えて、
5つの賞をご用意します。

1.キリ番賞
 賞品は2個自由選択
2.キリ番前賞
 賞品は1個自由選択
3.キリ番後賞
 賞品は1個自由選択
4.ズバリ賞
 賞品は1個自由選択
5.ちょいズバリ賞
 賞品は2個+α
 1と4の当選者なしだとその分賞品が増えます

1~3はいつものです。

4のズバリ賞は20万アクセスの達成日を、
月日まで正確に事前に当てた方に差し上げます。

5のちょいズバリ賞は20万アクセスの達成日を、
月と日まで正確に事前に当てた2番目の方か、
上記該当者なしの場合は20万アクセスの達成日を、
日のみ正確に事前に当てた方かもしくは近い方とします。

今回は事前申込制になります。

賞品は何種類かご用意する予定です。
そのうち準備できたらご紹介します。

賞品の送料はこちらで負担します。
発送先は日本国内のみとさせて頂きます。
当選頂いた方には後日メール致しますので、
送付先を教えて頂くことになります。

キリ番プレゼント企画へのお申込みの方法は以下となります。

このブログにコメントで参加の意思をお書きください。
その時に20万アクセス達成日の予想日を月と日でお書き添え下さい。
例)参加します。20万アクセス達成の予想日は12月31日です。

このブログのアクセスカウンタが19万になった、
翌日の日本時間23時59分を申込みの締切とします。
ズバリ賞・ちょいズバリ賞で同一予想日の方が、
複数おられる場合は申込みの早い方を優先いたします。
お1人様につきお申込みは1回でお願いします。

尚、最近アクセスが増えておりますので、
自分でも20万アクセス達成日の予想は難しいです。

2014年11月 1日 (土)

VN五徳

つまんないネタが続いて申し訳ありませんでした。
反省して新型の五徳をご紹介します。

YouTube版はこちら。

ニコ動版はこちら。
VN五徳

オメガ五徳では金属パイプを使用していますが、
金属パイプが簡単に入手できない方もおられる様なので、
今回は針金だけで構成してみました。

針金の使用量を極限まで減らしているので、
同じサイズの五徳に比べとても軽量となります。
組み立ても分解もいつも通り簡単です。
分解するとコンパクトになりますので、
収納時に嵩張りません。

針金だけの五徳と言えばVW五徳があります。
VW五徳と今回のVN五徳の決定的な違いは、
4点支持から3点支持になった点と、
組み合わせ位置が中心から移動している点にあります。

今回の設計値は以下の通りです。
・高さ59mm(60mmのつもりが1mm低くなりました)
・脚間距離70mm
・1.2φのステンレス針金
・真上から見て正三角形の頂点の位置に脚を配置

脚の折り返しは中心部へ向けています。
中心に向けることによって、
気持ち強度が増す様に思います。

約500mlの水を沸騰させた状態で、
多少揺れていますので、
もう少し太い針金に変更すれば、
揺れも収まると思います。
ただ1.2φでヘアピン加工が相当大変なので、
太い針金だともっと大変になるのは、
間違いありません。

針金の先端はヤスリで丸めています。
針金の先端は切断したままだと、
鋭利でとても危険ですので、
扱いにはくれぐれもお気を付け下さい。

« 2014年9月 | トップページ | 2014年12月 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31