« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月

2014年5月25日 (日)

トランギア用VW五徳計量編

トランギア用VW五徳を計量してみました。

YouTube版はこちら。

ニコ動版はこちら。
トランギア用VW五徳計量編

名前がブレているのはチェックと定義が甘いためです。
今後はさらなる改善を図ります。
謹んでお詫び申し上げます。

はっきり言って無茶苦茶軽いです。
材料は1.0φのステンレスワイヤーを使っています。
トランギア用の五徳でこれ以上軽くするとなると、
そうとう頑張らないと難しいと思います。

動画をご覧になればお分かりの通り、
色焼けしておりますので、
燃焼テストは散々しておりますが、
動画はまだ撮影しておりません。

これまた大変申し訳ありませんが、
もうしばらくお待ち下さい。

普通に撮影すると電子秤の液晶表示が写らないので、
動画は照明の当て方とシャッター速度の調整が大変でした。
そのためなんだか薄暗い感じになってしまいました。
動画撮影時の液晶表示の写り方なんて、
購入する前にはなかなか分からず、
実際に使ってみないと確認できません。

「VANCE PROJECT Mr.デジタルスケール VM012:1500」を使用しています。
ヨドバシカメラで購入しました。
値段は2000円しなかったと思います。

ちなみにトランギア用VW五徳の、
性能(燃費)は大変良いです。
トランギアTR-B25の燃費が悪いのは、
純正の五徳の高さに問題があります。

トランギアTR-B25の燃費が悪いとの認識は、
この際改めるきっかけにして頂きたいと思います。

2014年5月22日 (木)

ダイソー500マグ続報

ダイソー500マグの蓋に流用できる缶詰が、
さらに見つかりましたのでご報告します。
これで全部で3銘柄になりました。

「谷尾食糧工業 さくらあん ゆであずき かるあま 400g」
さっそくマグの蓋にしてみました。
上側が金色なのでかなりゴージャスな雰囲気になります。
「カスミ」と「ベルクス」で売っているのを確認しました。
「アミカ」でも売っているそうです。
(ジョニーさん情報ありがとうございました。)
「ヤオコー」でも売っているそうです。
(B.J.さん情報ありがとうございました。)

「井村屋 ゆであずき 特4号缶 430g」
なぜかまたもや「ゆであずき」です。
「マルエツ」で売っているのを確認しました。

「宝幸 真鯖 370g」
缶詰の定番中の定番サバです。
味付・水煮・味噌煮の3種類ありますので、
お好みのものをお選び下さい。
「マルエツ」で売っているのを確認しました。

ポットとして使用するのに邪魔な、
キーホルダーは簡単に切断できます。
切断した感触では亜鉛合金ぽいです。
固さで表現するとアルミと軟鉄(鉄の針金)の間です。
普通のペンチで十分仕留められます。
かなり覚悟を決めてワイヤーカッターで臨みましたが、
あまりの柔らかさに完全に拍子抜けでした。

(2014.09.08 追記)
ninjaさんによると、キーホルダーの輪っかはアルミではないかとのことです。
詳細はこちらをご確認下さい。
コーヒー沸かしは完成形か?

さてダイソー500マグの容量500mlがかなりいい感じでして、

「袋ラーメン」とか「袋のゆでうどん」等に丁度良いです。
ならばとご飯を炊いてみたらこれまたぴったりでした。

<参考データ>
お米:1合
水:250ml
アルコールストーブ:グルーブストーブ53mm缶
使用アルコール:20ml
場所:室内無風

一応ご法度と言われてますが、
吹きこぼれが発生しましたので、
途中から蓋を外しました。
最終的に燃料は2-3ml程度余りました。
ご飯が少し焦げて、
底に焦げが残りましたが、
底がフラットなので掃除は楽でした。

1171

マグカップの容量自体は、
有名ブランドだと450mlは見かけますが、
その上だと600mlになったりして、
その間の500mlはあまり見かけた記憶がないです。

ただの湯沸しだけでなく少し凝った料理っぽいことするのに、
500mlの容量はとても丁度良いことを実感しました。
尚、1人分なら500mlで問題ありませんが、
2人分だと500mlでは足りません。

ダイソー500マグははっきり言って買いです。
在庫のある今のうちに入手されることをお勧めします。

2014年5月18日 (日)

トランギア専用VW五徳

トランギア愛好家の皆さんお待たせしました。
VW五徳をトランギア専用に作ってみました。

YouTube版はこちら。

ニコ動版はこちら。
トランギア専用VW五徳

皆さんご存知の通りアルコールストーブと言えばトランギアが定番です。
トランギアには純正の五徳が現在2種類程あります。

トランギア純正の五徳はかなり大きいポットの使用が前提であるため、
300ml程度のソロ用のマグカップをポット代わりに使おうとしても、
そもそも五徳にのっからないと言う問題があります。

社外品の五徳を使用するのも解決策としてアリですが、
それじゃ大して面白くないので、
使い勝手とコンパクトさに優れるVW五徳を、
トランギアに試しに作ってみましたら、
ものの見事にピッタリ嵌りました。

既に何度か使用しています。
強度的にも全く問題はありません。
実は高さも少しばかり最適化して設計しましたので、
純正品よりも燃費が少しばかり向上しています。

構造上、火力調整蓋が使えなくなりますが、
そもそも最適な火力で五徳を設計すれば、
火力調整蓋自体が必要ないのではと思います。

尚、今回動画撮影用にトランギアを1時間かけて、
念入りに磨き上げました。
動画でトランギアがヤケに光っているのはその為です。

2014年5月 6日 (火)

グルーブストーブ桔梗

アルコールストーブのお花シリーズ第2弾の登場です。

YouTube版はこちら。

ニコ動版はこちら。
グルーブストーブ桔梗

グルーブストーブの2周年記念モデルは、
桜か桔梗か悩んだのですが、
時期が時期だったので桜になりました。

dadmoriさんがグルーブストーブの派生版を、
色々と発表しておられますので、
花を添えようと思い公開することにしました。

花びらの先5点でポットを支えていて、
熱結合が驚異的に少ないため、
冷水対策バッチリです。

グルーブ数は基本10本で補助10本、
10本とするか20本とするか微妙なところです。
5角形のオマージュになっていますので、
火を扱うにはもって来いの形になりました。

グルーブストーブは高性能を維持したまま、
遊び心をデザインとして簡単に具現化できる、
稀有なアルコールストーブです。

皆さんも色々と試して頂ければと思います。

ダイソー500マグ

マグカップファンの皆様、ご無沙汰しております。
ダイソーマグカップ評論家のりるびわ~くすです。

ダイソーを久しぶりにパトロールして見たら、
新型のステンレスマグカップがお店に並んでいました。
早速1個確保しましたのでレポートさせて頂きます。

今回は無謀にも動画にしてみました。

YouTube版はこちら。

ニコ動版はこちら。
ダイソー500マグ

容量については一切記載がありませんでした。
仕方ないので実際に測ってみたところ、
水を500ml投入したらほぼ満タンとなりました。

計量用の目盛はまったくありません。
値段は通常料金の108円です。
キーホルダーは湯沸しには邪魔でしかないので、
取り外す予定です。

磁石がくっつくので材質は廉価で錆びやすいSUS430ですが、
遠慮なく使用できるのがダイソーマグのメリットです。
ダイソーは基本売り切りで在庫補充は期待できませんので、
欲しい方は早めにお買い求め下さい。

尚、隣に同じ仕様で小さ目(たぶん容量300ml)のも並んでいましたが、
なんと言っても300mlは計量目盛付きの最高傑作があるので、
今回食指は全く動きませんでした。

そう言えばダイソーの300mlの計量目盛付きのマグカップ、
最近なかなか見かけなくなりました。
ときどき見かけるとなんだか嬉しくなってしまいますが、
これ以上増やしても仕方ないので眺めるだけにしています。

500mlも計量目盛付きにしてもらえると助かります。
ダイソーって要望聞いて貰えるんでしたっけ?

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31