« グルーブ構造の秘密 | トップページ | 軽量マルチ燃料キャンプストーブ(コンロ) »

2013年12月 7日 (土)

成長するグルーブストーブ

既にご存知の方もおられると思いますが、
グルーブストーブは使っている内にどんどん成長します。

身長が伸びるとか体重が増えるとかではなく、
性能が変わるということでもありません。
見た目が少しずつ変化して行くのです。

焼き物の世界に「萩の七化け(ななばけ)」と言う言葉があります。
器の細かいひび割れにお茶などがしみ込み、
使えば使うほど器の色が変わって、
様々な表情を見せることを言います。

これと似た様なことがグルーブストーブでも味わえます。
グルーブストーブの場合はお茶ではなくて、
アルコールで溶けた塗装の燃え残りが主成分ですけれど。

今回は画像を用意しましたのでご覧下さい。

Dsc01865_2
これが一番お化粧乗りの良い状態です。
この状態にするのもなかなか手間と時間がかかります。

このままさらに使い込んで行くと、

Dsc01867_2
こんな感じでお化粧がだんだん薄くなっていきます。

最終的には理論上金属の地肌だけになるハズですが、
お化粧が綺麗に取れるのはなかなか難しいので、
マダラ模様が残るのではないかと思います。

自分のお気に入りの模様になったら、
使うのやめてコレクションにするとか、
意図的に好きな模様にするとか、
模様に着目した遊び方もアリかと思います。

皆さんのグルーブストーブの成長度合いも見せて頂きたいです。

« グルーブ構造の秘密 | トップページ | 軽量マルチ燃料キャンプストーブ(コンロ) »

アルコールストーブ」カテゴリの記事

グルーブストーブ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/587454/58715862

この記事へのトラックバック一覧です: 成長するグルーブストーブ:

« グルーブ構造の秘密 | トップページ | 軽量マルチ燃料キャンプストーブ(コンロ) »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31