« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月

2013年12月23日 (月)

キリ番プレゼント企画のお知らせ

このブログのアクセスカウンターがもうすぐ10万になります。
皆さんに支えられてこれまでやって来ることができました。
日頃のご愛顧に感謝してキリ番プレゼント企画やります。

当選はキリ番と前後賞の3名様を予定しております。

キリ番の賞品はULTSにしようかと思っていますが、
まだ決定ではありません。
前後賞の賞品も今のところ未定です。

何か賞品にして欲しいものがあればお知らせください。
前向きに検討させて頂きます。

このままだと年明けにキリ番になりそうなので、
年末年始の休暇中に賞品を準備する(作る)つもりです。

キリ番プレゼント企画への参加方法は以下の通りです。

ここのブログを表示したときに、
アクセスカウンターが「0100000」付近だったら、
アクセスカウンター上で右クリックして、
「名前をつけて画像を保存」で任意の場所に画像を保存して下さい。
(あとで確認のために画像をメールに添付して送って頂きます)
保存した画像のアクセスカウンターの値を、
このブログのコメント書き込みで申告して下さい。
キリ番でなくても申告頂いた方の中で、
番号が近い方を当選とさせて頂きます。
(念のためこちらのアクセスログでも確認させて頂きます)

尚、賞品発送の送料はこちらで負担します。
参加条件を日本国内に限定しません。
日本国外の方もどうぞご参加下さい。

2013年12月21日 (土)

軽量マルチ燃料キャンプストーブ(コンロ)沸騰試験

軽量マルチ燃料キャンプストーブ(コンロ)で沸騰試験してみました。

YouTube版はこちら。

ニコ動版はこちら。
軽量マルチ燃料キャンプストーブ(コンロ)沸騰試験

生活雑音が残っていたので燃焼音は消す予定でしたが、
KMKMR22さんからご要望頂いたのと、
生活雑音をかき消す程の燃焼音でしたので消さずに済みました。

尚、加熱した燃焼プレートに到達した燃料が気化するときに、
亜音速もしくは超音速で一気に膨張するため、
爆音が生じるのではないかと思われます。

それにしても兄弟機の名前が多いです。
ざっと調べただけで、こんな感じです。
BL100-T4
BOOSTER+1
BRS-8
CAMPSOR-9
CE-019
CMC005
CT053
H9219
OD026
TK800
WH-S101

困ったことに仕様が微妙に違っていて、
ポンプとボトルのネジピッチがブランド毎に変えてあります。
自分の持っているWH-S101はSIGGのボトルと互換があるので、
ボトル選びに困ることがありませんが、
専用ピッチのボトルだと入手が大変です。

そもそも補修部品が手に入りませんので、
壊れたら買い直すとか改造用の部品にするとか、
大陸の様な大らかな気持ちが必要です。
おかげで自分も色々と勉強させて頂いています。

2013年12月14日 (土)

軽量マルチ燃料キャンプストーブ(コンロ)

軽量マルチ燃料キャンプストーブ(コンロ)を作ってみました。

YouTube版はこちら。

ニコ動版はこちら。
軽量マルチ燃料キャンプストーブ(コンロ)

ベースはWH-S101を使用しています。
どう言う訳かそっくりさんがたくさんいます。
ガスやホワイトガソリンだと問題なく使用できます。
こいつだと灯油は煤が凄いので全くお話になりません。
尚、標準で爆音仕様です。
安くて便利で大変面白いです。

が、少しばかり重いので思い切って軽量化してみました。
なので正確には作ったではなくて改造ですね。

今回アルコールストーブの五徳作りで、
身についた技術が大いに役に立ちました。
Rが甘いのはご愛嬌と言うことでご勘弁ください。

そのうち燃焼実験の結果もご報告したいと思います。

2013年12月 7日 (土)

成長するグルーブストーブ

既にご存知の方もおられると思いますが、
グルーブストーブは使っている内にどんどん成長します。

身長が伸びるとか体重が増えるとかではなく、
性能が変わるということでもありません。
見た目が少しずつ変化して行くのです。

焼き物の世界に「萩の七化け(ななばけ)」と言う言葉があります。
器の細かいひび割れにお茶などがしみ込み、
使えば使うほど器の色が変わって、
様々な表情を見せることを言います。

これと似た様なことがグルーブストーブでも味わえます。
グルーブストーブの場合はお茶ではなくて、
アルコールで溶けた塗装の燃え残りが主成分ですけれど。

今回は画像を用意しましたのでご覧下さい。

Dsc01865_2
これが一番お化粧乗りの良い状態です。
この状態にするのもなかなか手間と時間がかかります。

このままさらに使い込んで行くと、

Dsc01867_2
こんな感じでお化粧がだんだん薄くなっていきます。

最終的には理論上金属の地肌だけになるハズですが、
お化粧が綺麗に取れるのはなかなか難しいので、
マダラ模様が残るのではないかと思います。

自分のお気に入りの模様になったら、
使うのやめてコレクションにするとか、
意図的に好きな模様にするとか、
模様に着目した遊び方もアリかと思います。

皆さんのグルーブストーブの成長度合いも見せて頂きたいです。

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31