« カゴメのラブレ130ml目盛シール差し上げます | トップページ | ちょ~簡単トルネードストーブ青鬼 »

2013年9月 9日 (月)

MSRウィスパーライトインターナショナル改造

今回アルコールストーブの出番はありません。

MSRウィスパーライトインターナショナルを少しばかり改造してみました。

YouTube版はこちら。

ニコ動版はこちら。
MSRウィスパーライトインターナショナル改造

他のマルチ燃料ストーブの部品を拝借し、
パイプを中継して燃料用のゴムホースで繋いでいます。
径の違いの解決はゴムの伸縮に頼っています。
旋盤持ってないのでかなり手抜き方式です。

もしお試しになる場合は、ホースを確実にワイヤー等で固定して下さい。
固定なしだと燃焼中にホースが外れてヤバイです。
特に液燃やるとホースにもの凄い圧力がかかります。
実際一回燃焼中に外れて無茶苦茶怖かったです。

2014年03月30日-追記
ホースに無理な力がかかるのでホースがすぐダメになります。
お試しになる場合は常にホースの状態にご注意下さい。

« カゴメのラブレ130ml目盛シール差し上げます | トップページ | ちょ~簡単トルネードストーブ青鬼 »

MSRウィスパーライト等」カテゴリの記事

コメント

その昔、EPIの分離型で液出しをして遊んでいたのを思い出しました^^
ガスも液燃もヘッド部分はあまり変わらないんですかね。
一瞬EPIで逆パターンをやってみようかと思いましたが、怖いからやめておきます(笑)

液燃状態でいきなり着火できます。
液燃の場合は気化パイプに到達するまでに、
完全に気化している模様です。

空気の供給がやや過剰ですので、
空気穴絞るともう少し燃焼状態が良くなると思います。

ガスの怖さが今回大変良く分かりました。
お互い火遊びには気を付けましょう。

いきなり青い火だからおかしいと思ったのです。
完全マルチフューエルかぁ、なかなか凄い改造ですね。

いわなたろうさん、こんばんは。
流石に分かる方にはバレバレですね。

市販の国際用のガスアダプタが7000円位と高いので、
ありあわせの手持ちの部品かき集めて実験しました。
でも新規で部品集めると6000円くらいかかってしまうので、
楽しいけれどとっても微妙な結果となりました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/587454/58155987

この記事へのトラックバック一覧です: MSRウィスパーライトインターナショナル改造:

« カゴメのラブレ130ml目盛シール差し上げます | トップページ | ちょ~簡単トルネードストーブ青鬼 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31