« トゥインクルストーブ | トップページ | トゥインクルストーブ沸騰試験 »

2013年8月11日 (日)

トゥインクルストーブとMSRウィスパーライトインターナショナル

トゥインクルストーブの燃焼テスト編です。

YouTube版はこちら。

ニコ動版はこちら。
トゥインクルストーブとMSRウィスパーライトインターナショナル

あげ さんの記事ある日のMSR国際プレヒートのマネっこで、
トゥインクルストーブ使ってMSRウィスパーライトインターナショナルを炙ってみました。
トゥインクルストーブの高さが30mmなのは、実はこう言う事だったりします。

あれ程コツの必要なMSRの予熱が簡単に安全に行えます。
トゥインクルストーブの火が完全に消えるのを待って、
ライターで着火するともっと安全です。

予熱で煤は全く発生しませんので、本燃焼中に煤をまき散らすこともありません。
現在本体に煤汚れは全くありませんので、使用後本体触っても全く汚れません。
もともと付いていた本体下部の煤汚れは、トゥインクルストーブで何回か予熱している間に消滅しました。
燃料に灯油を使っているにも関わらず非常に快適です。

尚、手元のMSRウィスパーライトインターナショナルは、
残った家庭用の灯油を燃料に夏場の麦茶作りに大活躍中です。

ヒント下さいました、あげさん今回も本当にありがとうございました。

« トゥインクルストーブ | トップページ | トゥインクルストーブ沸騰試験 »

MSRウィスパーライト等」カテゴリの記事

アルコールストーブ」カテゴリの記事

グルーブストーブ」カテゴリの記事

装備」カテゴリの記事

コメント

おひさしぶりです。
さすがのネーミングセンス、実にいい!
加えて、デザインの力感じます。

あげさん、ごぶさたしております。

色々とヒント頂き勝手に楽しんでおります。
過分なお褒めの言葉頂き恐縮です。

今晩は。

ウィスパーライトインターナショナルのプリヒートの事を調べていたら、Youtubeの動画にあたり、あれ、これっって…って事で、このページに辿り付きました。

私も今更ながら、ケロシンストーブを使い初めました。

た(^_^) さん、こんばんは。
分離型のキャンプストーブの世界へようこそ。

MSRの安心確実な余熱にはグルーブストーブ系列お勧めです。
グルーブストーブ系列だとMSR故障時のバックアップや、
マグカップ用のサブとして使えます。

ただ何回か火だるまを経験されると思いますので、
安全にはくれぐれもお気を付け下さい。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/587454/57970258

この記事へのトラックバック一覧です: トゥインクルストーブとMSRウィスパーライトインターナショナル:

« トゥインクルストーブ | トップページ | トゥインクルストーブ沸騰試験 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31