« ゼロストーブ長時間燃焼実験 | トップページ | トゥインクルストーブ »

2013年7月25日 (木)

アクエリアスのハンディパック

燃料用アルコール容器のご紹介です。

カゴメの「ラブレ」130mlのPETボトル(以降、ラブレ130ml)が個人的にイチオシです。
ところがラブレ130mlの取扱い店舗がどんどん減っているのです。
以前は近所のスーパーやコンビニでも簡単に見つけることができましたが、
最近見かけないので本気になって探したら、
やっと1店舗のみ店頭での取り扱いを確認しました。
メーカサイトでも相変わらず紹介されていますので廃品ではなさそうなのに、
とても入手難になっておりますので入手済の方はどうか大切にお使い下さい。

さて前置きが長くなりました。
ラブレ130mlに代わるお手軽な容器を探して引っかかったのがこいつです。
Aquarius01
アクエリアスのハンディパックです。
いわゆるパウチ容器です。

軽い、容量が300ml、中が透ける、凍らせてもOKな程丈夫、空になったら丸められる。
という事で燃料用アルコールを入れて耐久試験してみました。

で2週間経過した姿がこれです。
Aquarius02
ご覧の通り細かい水ぶくれを発症しております。
模様としては非常に綺麗なのですが、安全性に問題アリです。

多層構造の最内側がアルコール耐性低いためピンホールが開き、
外側でなんとか持ち堪えている様に思います。
症状は1週間程度で現れましたので、
2~3日程度の短期決戦であれば使えなくはないとも言えます。

もしお使いになられる場合は、くれぐれもご注意願います。

« ゼロストーブ長時間燃焼実験 | トップページ | トゥインクルストーブ »

アルコールストーブ」カテゴリの記事

装備」カテゴリの記事

コメント

この方法、いつか試してみようと思ってました(笑)
フィルム系はやっぱり弱いのですね。
わたしはハンズで見つけた液体薬容器を使ってます。
キャップに目盛がついているので便利ですよ。

容器メーカーにしてみれば、
そもそもアルコールは相手にしていませんし、
本来の目的外での使用で弱いと言われても、
そんなの困りますってところでしょうか。

アルコール耐性ありそうなので日本酒用のパウチ容器狙ってます。
今のところ容量が小さいのでも500mlなので少し微妙なのです。
もう少し待つともっと小さいのが出るかも知れません。

キャップに目盛のある容器ですか?
それは便利そうですね。
ハンズ行ったら探してみます。

りるびわーくすさん
お久しぶりです。
おかげさまで念願の”渓流でコーヒー”を楽しんでいます。
渓流は釣りが目的ですがそれでも水と火器をもってとなればかなりの荷物になります。
私は、ハイドレーションザックをチョイスして水と最小限度のコーヒーセットを。
火器はもちろんグルーブストーブ。かさばらずに最小の道具で美味しいコーヒーを楽しむことができました。こんなことが出来たのもリルビワークスさんのおかげです。
私の周りの釣り仲間もみな刺激を受けています。
この場でお礼を申し上げます。ありがとうございました。
またいろいろ教えてください。よろしくお願いいたします。

ジョニーさん、ごぶさたです。

グルーブストーブ伝道師のお務めありがとうございます。

ご存知の通りグルーブストーブは湯沸しがとても得意ですが、
はじめチョロチョロなかパッパの燃焼特性から、
実はご飯炊きもかなり得意です。

音がブクブクからプチプチに変わった瞬間が、
炊きあがり完了なので音に注意してお試し下さい。
(プチプチ時間でオコゲ量の調整も可能です)

渓流での炊きたてご飯+食後のコーヒーも最高かと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/587454/57858567

この記事へのトラックバック一覧です: アクエリアスのハンディパック:

« ゼロストーブ長時間燃焼実験 | トップページ | トゥインクルストーブ »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30