« シェラカップの蓋の作り方 | トップページ | ドクターペッパーでゼロストーブ »

2013年4月 1日 (月)

ゼロストーブ

新型のアルコールストーブのご紹介です。

YouTube版はこちら。

ニコ動版はこちら。
ゼロストーブ

部品3個で構成しています。
そのうちのCリングはなくても動作します。Cリングなしだと予熱に30秒くらいかかる様になります。
ゼロストーブはsijimi001さんのSAKE light Stoveの影響を強く受けております。
sijimi001さんありがとうございました。

それなりの性能を有していながら、グルーブストーブを超える作り易さです。
一応時期的にはエイプリルフールですが、嘘ではなく本気のネタです。

簡単なので是非お作りになって衝撃を受けて下さい。
簡単に作れるサイズは以下の通りです。

3 内壁の高さは3cmです。
2 Cリングと外容器の高さは2cmです。
1 内壁の底を1か所切欠きます。
0 これでゼロストーブが完成します。

« シェラカップの蓋の作り方 | トップページ | ドクターペッパーでゼロストーブ »

アルコールストーブ」カテゴリの記事

マグカップ等」カテゴリの記事

コメント

りるびわ~くすさん  今晩は  m(_ _)m

> ゼロストーブはsijimi001さんのSAKE light Stoveの影響を強く受けております。

ありゃ~ (・ω<) 紹介ありがとうございます。。 _(._.)_

敷居が低くてチョット火遊美してみようかと簡単にできるのは、いいですねぇ~ (^^♪

sijimi001さん、こんばんは。

SAKE light Stoveは作り易さも大変優れていますが、
収納寸法の小ささは世界一だと認識しています。
もっと評価されるべきと思います。

Zero Stoveを1個の缶で作れば収納寸法の小ささは、
SAKE light Stoveの次ぐらいにはなれると思っています。

こ、これはすごい!!使ってみたいなぁ、、、
缶工作の得意な人が羨ましいです、、、^^;
私はどうにも美しく作れないので(爆

H.M.Eさん、こんばんは。

ゼロストーブは加工に慣れていない初心者に、
非常に優しいアルコールストーブです。
多少の工作誤差は全く問題になりません。
縁が波打とうが缶が歪もうが等しく同じ性能が出ます。

アルミ缶をハサミで切るだけなので加工は簡単ですよ。
自分は撮影用に缶の塗装落としていますが、
普通に使う分には缶の塗装は落とす必要なしです。

2個のアルミ缶から作る場合は、小さい方の缶の直径と、
大きい方の缶底のでっぱりの部分の直径が、
ほぼ同じ組み合わせを選ぶと使用時に安定します。
(大きい缶の底の溝に小さい缶がはまる仕組みです)
規格上、缶自体の直径はほぼ統一できていますが、
缶底のでっぱりの部分の直径は缶毎に微妙に違っています。

強制的に安定させるための方法として、
内壁の底に縦方向へ細かく切れ目を入れるのもアリです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/587454/57085742

この記事へのトラックバック一覧です: ゼロストーブ:

« シェラカップの蓋の作り方 | トップページ | ドクターペッパーでゼロストーブ »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30