« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月

2013年4月30日 (火)

超シンデレラフィット(予告)

マグカップと空き缶の蓋ファンの皆さんへ朗報です。

スノーピークのチタンシングルマグ300とキャンベルチャンキー缶の、
シンデレラフィットを上回るシンデレラフィットを発見しました。

名づけて「超シンデレラフィット」です。
マグも缶も、よりリーズナブルなお値段となる特典付です。

缶の中身がまだ消費できていませんので、近日発表の予定です。
ご要望が多ければ発表時期の早期化を検討します。

2013年4月27日 (土)

マイクログルーブストーブでULTS

最新のULTSで動画を作ってみました。

YouTube版はこちら。

ニコ動版はこちら。
マイクログルーブストーブでULTS

ローソクの容器でのマイクログルーブストーブだと、収納時に変形します。
変形を防ぐために別途格納容器が必要となります。
格納容器の分デッドスペースが生まれますので、収納性が悪化します。
そのため今回は飲料缶でマイクログルーブストーブを作りました。

燃料容器は50mlです。
ULTS用途だとこの程度で十分です。
容器自体は現在ダイソーで購入可能です。
在庫のあるうちに入手されることをお勧めします。

スプーンもダイソーで購入しました。
柄とスプーンの先が接着剤で固めてありますが、簡単に外れます。
柄が長すぎてマグに収納できなかったので途中で切断しています。

かなりお気に入りのULTSとなりました。
お題を頂いたiwatoiwanaさん、ありがとうございました。

2013年4月21日 (日)

オメガ五徳

組み立て式の五徳のご紹介です。
これまでの動画の中で何度か登場しておりますが、今回五徳単独で動画を作ってみました。

YouTube版はこちら。

ニコ動版はこちら。
オメガ五徳

トップバーナー式のアルコールストーブやペンストーブの五徳として使用可能です。

部品はステンレスワイヤー3本とステンレスパイプ3本です。
垂直方向の荷重をパイプが受け止める構造なので、普通に使う分にはもっと細い部品でも強度的には全く問題ありません。
サイズも自由に変更可能です。複数サイズ用意しておいて、状況に合わせて最適な組み合わせも選択できます。

多少の誤差にも非常に寛容な設計となっております。
工具さえあれば誰でも簡単に作れますので、是非お作りになることをお勧めします。

2013年4月 7日 (日)

ドクターペッパーでゼロストーブ

ゼロストーブをドクターペッパーの空き缶1個で作ってみました。

YouTube版はこちら。

ニコ動版はこちら。
ドクターペッパーでゼロストーブ

結果としては外容器と内壁の部品2個で大丈夫でした。
着火後、本燃焼まで待つ必要はありません。クッカーを載せてそのまま放置すれば勝手に炎が安定します。

当初は内壁をホッチキスで固定していましたが、それも不要でした。内壁を固定しないことで、収納が非常にやり易くなりました。
実験では240mlの水が8mlのアルコールで沸騰できています。燃費も相当良いです。

2013年4月 1日 (月)

ゼロストーブ

新型のアルコールストーブのご紹介です。

YouTube版はこちら。

ニコ動版はこちら。
ゼロストーブ

部品3個で構成しています。
そのうちのCリングはなくても動作します。Cリングなしだと予熱に30秒くらいかかる様になります。
ゼロストーブはsijimi001さんのSAKE light Stoveの影響を強く受けております。
sijimi001さんありがとうございました。

それなりの性能を有していながら、グルーブストーブを超える作り易さです。
一応時期的にはエイプリルフールですが、嘘ではなく本気のネタです。

簡単なので是非お作りになって衝撃を受けて下さい。
簡単に作れるサイズは以下の通りです。

3 内壁の高さは3cmです。
2 Cリングと外容器の高さは2cmです。
1 内壁の底を1か所切欠きます。
0 これでゼロストーブが完成します。

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31