« シャッター速度テスターのソースコード一式 | トップページ | ペンストーブの使い方 »

2012年9月27日 (木)

給湯燃料率

グルーブストーブについてこれまでに書かせて頂いている事に以下があります。

・グルーブストーブは早く沸騰させることを目標としていない、低燃費を最大の目標としている。
・グルーブストーブはシェラカップに最適化して設計している。
・グルーブストーブはシェラカップと併用したときに最大の能力を発揮する。

今回YouTubeで2カップの水を沸かす時間はどのくらい?と質問頂いたので、シェラカップ(正確にはシェラカップもどき、大きいシェラカップ持っていません)で2カップの水を沸騰させてみましたので、結果をご報告いたします。

Dsc00574

                         
条件
値等
備考
使用場所
室内
無風
標高
10メートル
気温
25度
水温
23度
水の量
480ml
2カップ
クッカー
柄付ステンレスボール
セリアで購入・アルミホイルの蓋使用
使用燃料量
15ml
燃焼時間
10分30秒
沸騰開始時間
9分
着火からの経過時間
完全沸騰時間
10分
着火からの経過時間

これまで2カップの水の沸騰実験を行っていませんでしたので、改めてグルーブストーブとシェラカップ(正確にはシェラカップもどきです)の相性を確認する丁度良い機会となりました。

結果として、15mlのアルコールを使って480mlの水が完全沸騰しました。
JSBさんが提唱するT95i10エコモードに便乗した給湯燃料率で表すと以下となります。

給湯燃料率(給湯量/最低燃料) = 480/15 = 32

この値がどんな意味を持つか是非お手持ちのアルコールストーブでお試しください。

« シャッター速度テスターのソースコード一式 | トップページ | ペンストーブの使い方 »

アルコールストーブ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/587454/55754043

この記事へのトラックバック一覧です: 給湯燃料率:

« シャッター速度テスターのソースコード一式 | トップページ | ペンストーブの使い方 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31