« アルコールストーブ軽量クッキングシステム | トップページ | アルコールストーブ軽量クッキングシステムの解説 »

2012年8月25日 (土)

グルーブストーブの先駆者発見

グルーブストーブの仕組みを考えたのは自分が最初と思っていましたが、残念ながら違っておりました。

YouTubeで同様のアルコールストーブの動画を発見しました。
Is an alcohol stove under 3 grams possible?
MrHiramCook

グルーブストーブ簡易版とasari sijimiさんのSAKE light Stoveを足して2で割った様なストーブです。
似ていると言えば似ているし、違うと言えば違うしで、とにかく原理は一緒です。

ご本人は燃焼実験を行われたのみで、その後の継続的な開発をしておられないご様子です。
もう少し注目されても良い動画だと思うのですが、他の動画に紛れてしまい目立たなくなっているのが残念です。

« アルコールストーブ軽量クッキングシステム | トップページ | アルコールストーブ軽量クッキングシステムの解説 »

アルコールストーブ」カテゴリの記事

グルーブストーブ」カテゴリの記事

コメント

リルビワ〜クスさん 今日は m(_ _)m

原理は同じですね。 ♪( ´θ`)ノ

世界の何処かで似た事を・・・

考えた方が居たんですねぇ〜( ´Д`)y━・~~

sijimi001さん、こんばんわ。

ストーブ本体2.6グラムとのことなので、
どこまで軽量化できるか挑戦されていた様ですね。

それにしてもあの加工道具何物なのでしょうか?
ネットで調べても見つけられないでいます。

あれ、ペーパークリンパーですよ。日本でも入手できるみたい。「ペーパークリンパー」で画像検索すると出てきます。

tetkさん、こんばんは。

ペーパークリンパーって名前なんですね。
今後はペーパークラフト関係にもアンテナ伸ばすことにします。
情報ありがとうございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/587454/55501297

この記事へのトラックバック一覧です: グルーブストーブの先駆者発見:

« アルコールストーブ軽量クッキングシステム | トップページ | アルコールストーブ軽量クッキングシステムの解説 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31